樹木希林さんを悼む

 TBSのドラマ「ムー」(1977年)や、富士フイルム「フジカラー」のテレビCMなどで共演した俳優の岸本加世子さんは、所属事務所を通じてコメントを出した。

 「(ドラマ当時)ズブの素人だった私は毎日希林さんにくっ付いて演技を学ばせて頂きました。その時の希林さんの役名だった『カネタさん』といまだに呼ばせていただいておりました。ワールドカップの決勝戦を一緒に見に行ったこともありました。何かあったときにはいつも親代わりのように心配してくださり、ときには突然、(私の)自宅に来られることもありました。感謝しかありません。心からご冥福をお祈りいたします」