[PR]

 16日午後7時15分ごろ、神戸市灘区中原通1丁目の阪急神戸線王子公園―六甲間の踏切で、神戸三宮発西宮北口行き普通電車(8両編成)に同区天城通2丁目の無職向井弘一さん(73)がはねられ、搬送先の病院で死亡した。兵庫県警灘署によると、向井さんは電動車いすで踏切内に入ったとみられ、運転士は警笛を鳴らし、ブレーキをかけたが間に合わなかったという。現場は上下複線の区間。

 この事故で、同線は夙川―新開地間の上下線で、午後9時すぎまで運転を見合わせた。約4万人に影響があった。