[PR]

 韓国の7人組男性グループ、BTS(防弾少年団)の所属事務所は16日、オフィシャルファンクラブサイトで、作詞家の秋元康氏が作詞を手がけて11月7日に日本で発売する予定だった新曲「Bird」について、秋元氏の作詞ではない別の曲に差し替えて発売すると発表した。

 新曲の作詞に秋元氏を起用したことについて、韓国ではBTSファンから「秋元氏は少女を商品のように扱う」「演出に旭日(きょくじつ)旗を使う右翼」と批判する声がSNSなどに多数上がっていた。所属事務所は15日、同サイトで「ファンの皆様の憂慮は十分認識しています」と伝えていた。

 曲の変更を受けて、韓国では「秋元氏作詞の新曲が発表されたら、どれだけ批判されたかわからない」「次からは話題性ではなく、プラスのイメージになる方向で考えてほしい」などと歓迎する書き込みがネット上に相次いでいる。(ソウル=牧野愛博)