鳥取)ウマが入学 授業や乗馬活動で活躍へ 倉吉農高

長崎緑子
[PR]

 倉吉農業高校(倉吉市大谷)で18日、ウマの入学式があった。ウマは、教員や生徒ら約15人と先輩の4頭に見守られながら、入学許可証を受け取った。生徒の授業や地域での乗馬活動で今後活躍する。

 ウマは、7歳になるメスの道産子ポニー。主に世話をすることになる同校3年応用動物専攻の生徒7人の個性や輝きをイメージして「七輝(レインボー)」と名付けられた。七輝は福岡生まれで、大山乗馬センター(大山町赤松)から譲り受けた。

 入学式では、生徒による校歌斉唱ののち、入学許可が宣言された。乗馬・セラピー同好会部長の3年、能見麻里子さんが在校生代表として「私たちと一緒に、倉吉農高のウマの歴史をつくっていきましょう」とあいさつした。

 入学式が終わると、七輝はさっそく馬場へ。生徒らを代わる代わる背中に乗せて、チョコチョコ駆けていた。(長崎緑子)