河瀬直美監督(談)

 希林さんは必ず1回断るんです。主人公の徳江を演じてもらった「あん」の時もそう。原作のドリアン助川さんと2人で口説きました。「光」も最初は断られた。こちらの本気度を見てはったんじゃないかな。

 「あん」に、どら焼き屋で働く徳江がお店を出る場面があります。初めは軽い感じで演じはったんです。私が「最後の日だと思って下さい」と言うと、今度はきちんとエプロンを畳んで深々とお辞儀をされた。一転してしっとりした所作でした。脚本では続きがあったけど、蛇足なので割愛しました。その時に「こんな決断が出来る監督なのね」と信用してもらえました。

 希林さんは監督にも物言う役者…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら