[PR]

 筋肉隆々の男性たちが、筋トレをするだけのNHKの5分番組「みんなで筋肉体操」が話題だ。全4回、8月下旬の深夜にひっそりと放送されたにもかかわらず、SNSを中心に盛り上がりを見せ、ネットでの視聴回数はうなぎ登り。予想以上の反響に続編制作の検討も始まった。何が人を引き付けるのか。

 「要領よく筋肉を追い込みましょう」。ピタッとした赤いTシャツ姿の「筋肉指導」役として視聴者を鼓舞するのは、筋生理学が専門の近畿大学准教授・谷本道哉さんだ。NHKの長寿番組「みんなの体操」を想起させるセットだが、出てくるのはレオタード姿の女性ではない。

 谷本さんの指導のもと、黙々と筋トレをするのは俳優の武田真治さん、弁護士の小林航太さん、日本国籍を取得したスウェーデン生まれの庭師の村雨辰剛さんの3人。腕立て伏せを高速で繰り返すトレーニングで限界まで力を振り絞る3人。谷本さんは「がんばって!もっとスピード出せますよ」「ラスト5秒。あと5秒しかできません!」と前向きな熱い掛け声を響き渡らせる。5分番組を締めくくるのは、谷本さんの忘れがたい決めぜりふだ。「筋肉は裏切らない」

「みんなで筋肉体操」が人気の訳は? 「ターザン」の編集長の読み解きも紹介します。

 8月末に午後11時50分から4回放送すると、SNS上で瞬く間に話題に。ツイッター上には「シュールすぎて腹抱えて笑った」「かなり効きました!」「たった5分なのに太ももパンパン」などの声が上がった。番組を無料公開しているユーチューブでも再生回数は100万回を超える。

 番組を企画したのは、朝の情報…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら