[PR]

 徳川家康の孫娘・千姫ゆかりの弘経寺(ぐぎょうじ)(茨城県常総市豊岡町)で、1週間ほど前から開花し始めた彼岸花が、見ごろを迎えている。今月いっぱい楽しめるという。

 連休明けの18日、境内には朝から大勢の人たちが訪れ、赤く咲き誇る約5万株の花を眺めて楽しんでいた。千葉県流山市の主婦勝見由美子さん(76)は、地元写真クラブの仲間13人と初めて撮影に来た。「これだけ広く手入れが行き届いて咲いているのに、驚きました」

 同寺の彼岸花を40年あまり世話してきた檀家(だんか)の飯田喜一さん(85)は、「今年は酷暑でだめかと思ったが、ここ数年で一番の出来です」と話した。(若林幹生)