[PR]

 今夏の第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝した金足農(秋田市)が18日、文化祭の一般公開を中止すると発表した。全国的な「金農(かなのう)フィーバー」が続く中、同校には問い合わせが殺到しており、公開した場合、「生徒や来場者の安全確保が困難」と判断したという。

 同校の文化祭「金農祭」は、10月21日に予定されている。例年は誰でも参加することができ、生徒が育てた野菜や製造した加工品の販売、クラスごとの模擬店などを楽しみに地元住民ら約2千人が訪れるという。

 同校によると、野球部が夏の甲子園で準優勝を決めた後から、関東地方など県外からも連日、文化祭の開催日などに関する問い合わせの電話があった。通常でも混雑することから、学校側は「例年以上の人が来ると危険」と判断。13日に開いた職員会議で、今年に限り在校生や保護者らだけに公開することを決めた。

 一方、同校によると、11日現在で全国から集まった「賛助金」は2億7500万円を超えた。使途は今後、検討していくという。(石川春菜)