[PR]

 島根県出雲市が開設した全国でも珍しい公立大学キャンパス内の育児サポート施設「はぐはぐ」が子育て中の母親に人気だ。多い日には10組以上の母子が訪れ、幼い子どもたちが走り回ったり、はしゃいだりする声が室内に飛び交っている。

 市子育て支援センター「はぐはぐ」は、市郊外の同市西林木町の県立大学出雲キャンパス2号棟1階に7月17日オープン。市北部地区に設置を計画していた市が、看護栄養学部を持つ県立大と連携し、大学が施設の一部を提供することで合意した。看護や栄養学分野で学生を含めた大学側による保護者へのサポートが期待でき、大学にとっても小児看護分野の研究に役立つ可能性があるなど、双方にメリットがあるという。

 平日の午前9時半から午後4時まで無料で利用できる。元調理実習室で広さは94平方メートル。簡単な遊具やマット、おもちゃなどを備え、安全に子どもを遊ばせられる。

 市によると、1日平均20人が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら