[PR]

 国東半島宇佐地域の六郷満山寺院をめぐり、オリジナルの「くにさき朱印」を集める秋のキャンペーンが開かれている。六郷満山の開山1300年を記念したありがたい「限定朱印」を手にするうれしさ、スタンプラリーのようなわかりやすさが人気を呼んでいる。

 朱印集めでは、スタンプ帳のような「朱印帳」を持参。各ページに墨で寺院ごとの名称やご本尊、日付を書き入れ、大小の朱印を押してもらう。志納金各300円が必要だ。

 春のキャンペーン(3~6月)では、鬼にまつわる寺院をめぐって「鬼朱印」を入手する「鬼めぐり」専用の朱印帳2千部を作成。特に女性グループの間で人気が高まり、朱印帳は4月半ばに完売状態となった。情報交換をしながら険しいルートをたどり、1日で何カ所も訪れるコレクターもいたという。

 「福をもたらすとした『鬼』に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら