【動画】巡査長が刺されて死亡した東仙台交番=野津賢治撮影
[PR]

 仙台市で警察官ら2人が死亡した事件。死亡した清野裕彰巡査長は2013年に宮城県警に入り、昨年4月から、現場となった東仙台交番に勤務していた。東北学院高校(仙台市宮城野区)に通っていた当時は硬式野球部に所属し、一塁手だった。

 渡辺徹監督(47)によると、後輩から慕われ、副キャプテンを務めた。「おおらかで優しいけど、正義感も強く、言わなきゃいけないことはきちんと言える性格だった。まさかこんなことになるとは……。今はまだ言葉にならない」

 当時のチームメートの一人は「突然の訃報(ふほう)で困惑しております。まだ心の整理や状況を整理できておりません」と言葉少なだった。

 清野さんが3年生の時の学年主任だった岩上敦郎副校長(54)は「誰にでも優しい子で、友だちが多く、仲間の輪の中心にいた。勉強も部活も一生懸命だった」と振り返った。

■警察官殺害、各地で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら