[PR]

 カボチャの重さを競う「第32回日本一どでカボチャ大会」がこのほど、香川県の小豆島・土庄町で開かれた。全国各地から49人が自慢のカボチャを持ち寄った。

 優勝したのは、愛媛県西予市の宇都宮弘義さん(66)が出品した重さ412・6キロのカボチャ。胴回りは4・45メートル、高さは80センチあり、宇都宮さんは「豪雨や猛暑のなか、扇風機を当てたり水をやったりした。うれしさでいっぱいです」と話していた。