[PR]

 憧れの名字をインターネットで20~40代の男女400人に尋ねてみたら、トップの「五十嵐」に続いて、2位に選ばれたのは「佐藤」だった――。

 京都市の婚礼会社「ワタベウェディング」の調査。上位には「伊集院」「橘(たちばな)」「西園寺」とともに、「田中」(3位タイ)「山田」(5位タイ)も。

 珍しい名字ばかりが選ばれると予想した担当者は「意外な結果」と驚く。「書く時の大変さが嫌なのか、普通が一番ということか」。理由はなぞという。(佐藤恵子)