[PR]

 「僕が犯人を捕まえる」。被害者にそう声をかけて、ひったくり犯を追ったはずの少年が、実は共犯者だった――。愛知県警は、県内の中学、高校に通う男子生徒グループを窃盗容疑で逮捕し、19日発表した。

 逮捕されたのは、名古屋市北区の中学生(15)、同市中川区の高校生(15)、愛知県大治町の中学生(14)の3人。ツイッターを通じて知り合った遊び仲間だといい、いずれも「遊ぶ金が欲しかった」などと容疑を認めているという。

 中川署によると、3人は6月30日午後9時40分ごろ、名古屋市中川区の路上で、同区のパート女性(73)の手提げかばん2個(被害額計約1万5200円)を盗んだ疑いがある。

 男子生徒らは、1人が女性の背後から近づき、女性のかばんをひったくって逃走。その後、すぐに別の仲間が目撃者を装って、「僕が犯人を捕まえるから、待っていて」と女性に声をかけたうえで、そのまま全員で逃走していた。県警は、被害者が警察に通報するのを遅らせる目的だったとみている。