[PR]

 第39回全日本マスターズ陸上競技選手権(日本マスターズ陸上競技連合、朝日新聞社主催)が22~24日、鳥取市布勢のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場である。21日、鳥取市内のホテルで開会式と選手らの交流会があった。

 開会式では男子棒高跳びに出場する加藤幸さん(62)=三朝町=、800メートル、1500メートルなどに出場する塩見志保さん(46)=米子市=が選手宣誓。「全国から集まった人と明るく仲良く、正々堂々と戦います」と誓った。

 今大会には、200メートル20秒03の日本記録保持者で、2008年の北京五輪男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した末続慎吾さん(38)も参加し、35~39歳クラスの60、100、200メートルに出場する予定だ。末続さんは20代の頃に一度、鳥取で走ったことがあるという。「体調をみながら、リラックスして走りたい」と話した。

 県内での選手権の開催は199…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら