[PR]

 千葉市の幕張メッセで20日に始まった「東京ゲームショウ2018」では、元SMAPの木村拓哉さんが「主演」するゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」も披露された。木村さんとそっくりな主人公の探偵を操作し、さまざまなアクションを駆使して事件の解決をめざす内容だ。

 発売元のセガゲームスによると、360度から撮影した詳細なデータで木村さんを再現。せりふは実際に木村さんが吹き込んだ。開発は、人気アクションゲーム「龍が如く」と同じスタッフが担った。「映画の要素も含んでいて、大人が楽しめる仕上がり」(同社広報)という。

 家庭用ゲーム機「プレイステーション4」のソフトで、12月13日発売。価格は税抜き8290円。(筒井竜平)