[PR]

 安倍晋三首相が連続3選を果たした自民党総裁選。国会議員票では石破茂・元幹事長に大差を付けたが、地方票では石破氏が善戦した。投票した党員らからは、首相の強引な政治手法や、「1強」になびく国会議員への不満が漏れた。

 「演説で安倍さんの政策はすべて具体的だった」。千葉県の男性県議は安倍氏に投票した。千葉県内の地方票は安倍氏が9131票で、石破氏の8238票を上回った。別の県議も「経済や外交でリーダーシップを発揮している。来年の選挙を指揮してもらいたい」と喜んだ。

 ただ、地方票は予想以上に石破氏と票を分け合った。党員らにどんな思いがあったのか。

 石破氏に投じた東京都内の30…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら