[PR]

 約300人の町民がエキストラで出演し、笠置町がつくったPR映画「笠置ROCK!」がDVDになり、販売され始めた。税込み2700円。DVDは95分。本編(47分)のほか、少子高齢化に悩む町を映したドキュメンタリーやメイキング映像の特典もついている。監督を務めた馬杉雅喜(ますぎまさよし)さん(35)=向日市=は「この町の活性化が今やライフワーク。家族で見て楽しんで」と話す。

 主役は古舘佑太郎さんが演じるミュージシャン。音楽イベントと思い込んで「笠置ロックフェス」に行くと、岩を登るボルダリング大会だった。思い違いがきっかけになり、出会いやハプニングが起きていく。古舘さんの相手役は、スポーツクライミング選手の大場美和さんだ。

 映画では、約30年前に途絶えた笠置音頭が「復活」。約300人の町民が参加して踊り、昨年の夏祭りで本当によみがえった。

 上映開始は昨年6月。府内のほ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら