【動画】大月署の一日署長を務めた仮面女子の猪狩ともかさん=市川由佳子撮影
[PR]

 倒れた看板の下敷きになり、半身不随のため車いすで生活する地下アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかさん(26)が20日、大月署の一日警察署長となり、山梨県都留市と道志村で交通安全を呼びかけた。

 21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、「人々の希望の光になりたい」と活動を続ける猪狩さんを招いた。

 猪狩さんは今年4月、東京都内を歩いている際、強風にあおられた看板の下敷きになり、脊椎(せきつい)損傷などで半身不随に。今もリハビリを続けている。ダンスはできなくなったが、前向きに活動する姿をブログなどで発信している。

 この日は都留市田原2丁目のス…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら