[PR]

 ちょっと前ですが、人気ロックバンド「RADWIMPS(ラッドウィンプス)」の曲「HINOMARU」が、「軍歌みたい」と批判されました。音楽が発するメッセージとは?

増田聡さん 大阪市立大学教授

 ラッドウィンプスの「HINOMARU」は、歌としての出来はよくありません。歌詞が復古調で、ぎこちない。例えば「僕らの燃ゆる御霊(みたま)は」とありますが、自分に対して「御霊」という言葉は使わない。やっつけ仕事という印象を受けます。

 ラッドウィンプスというバンドは、もともと非常に繊細な歌詞表現で政治や社会について歌ってきました。例えば、「にっぽんぽん」という曲では、「おかしなテンションのままに戦争したらコテンパンにやられたんだ そんないたいけな僕ら かわいがってね」と歌う。とても柔軟な感覚を持ち、それが若者の共感を得てきたバンドです。

 それがなぜこの時期に、こうい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら