[PR]

 ニセ電話詐欺の被害を防ごうと、福岡県警は、福岡のアイドルグループHKT48のメンバー3人を「ニセ電話気づかせ大使」に任命した。

 県警によると、今年7月末時点でニセ電話詐欺の被害件数や金額は前年の同じ時期に比べて減ったが、夏ごろから電話で親族らを装う手口の詐欺が40件余起きた。被害者はすべて高齢者だった。

 12日の任命式では、メンバーの坂口理子さん、渕上舞さん、豊永阿紀さんが任命された。豊永さんは「自分の名前を名乗った犯人が父や母をだますことは、怖いし許せない。県内からニセ電話詐欺をなくしたい」と話した。

 ニセ電話詐欺の被害を防ぐためには、録音機能がついた電話機が効果的で、県警は3人に電話機のPRも依頼する。(島崎周)