皇太子ご夫妻は25日、第4回世界社会科学フォーラムに出席するため、飛行機で福岡県に入った。26日には、昨年7月の九州北部豪雨で大きな被害に遭った朝倉市を訪れる。

 ご夫妻が訪問する朝倉市の応急仮設住宅林田団地には、家が流されるなど、自宅に戻れない約100人の被災者が暮らす。手嶋弘幸・自治会長(66)によると、今後の生活の見通しが立っていない住人も多い。

 手嶋さんの自宅も全壊。幼少時からの同級生は土砂にのまれたとみられ、まだ見つかっていない。ご夫妻の訪問を、「復興の後押しになるし、力をもらえる」と心待ちにしている。(緒方雄大)