[PR]

料理研究家・なにわのごちそうプロデューサー 広里貴子さん

 火にかけられた鍋の中に太さが5センチ以上ありそうな牛骨。「カット」の声がかかり、リハーサルをする俳優たちの動きが止まると、脇に控えていた料理指導の広里貴子さん(42)がぐつぐつする鍋の状態をチェックし、牛骨の位置を整えます。

 NHK大阪放送局(大阪市中央区)のスタジオでは、10月から始まった連続テレビ小説「まんぷく」の撮影が続いています。この日は栄養食品開発の場面。広里さんが自分の事務所で6時間以上かけて仕込み、スタジオ脇の「消え物室」と呼ばれるスペースで仕上げました。

 食事シーンの料理を作ったり、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも