写真・図版

[PR]

 飲食店で食事をしていたら、隣の席からたばこの煙が――。それを不快に思うなら、最初から禁煙の店を選びたいものです。飲食店の禁煙に向けた動きは加速しています。

 厚生労働省研究班の推計では、受動喫煙によって亡くなる人は国内で年間約1万5千人。肺がんや脳卒中などのリスクが高まることが明らかになっている。今夏の国会では、受動喫煙対策を強化する法律が成立した。2020年4月から、例外はあるものの、原則屋内禁煙になる。それに先立って、禁煙店だけのグルメサイトも立ち上がっている。

 「『ワインも扱うので』と、オープン当初から禁煙にされているそう」「古い店ですが、店内完全禁煙になったのはここ数年」。禁煙の飲食店紹介サイト「ケムラン」(https://quemlin.com/別ウインドウで開きます)には、そんな情報が添えられた店舗が並ぶ。フェイスブックのページをもとに、昨年5月に開設された。

 掲載店舗数はどんどん増え、全…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら