[PR]

 若者ならではの視点から地域おこしに取り組もうと、県内の10~20代の女性たちが、松江市東出雲町を舞台に、人を呼び込むイベントを次々と仕掛けている。11月4日には、漫画やアニメの登場人物に扮する「コスプレ」の撮影会を開く。

 活動するのは、地域おこしを目的とし、17年9月に結成された、有志のグループ「アゼリア」。松江や出雲、安来に住む19~25歳の女性7人が所属する。

 松江市東出雲町出身で県の嘱託職員の竹本莉乃さん(23)が、短大時代に所属したサークルで、県内各地の特産品を使った商品開発などを通して町おこしに携わった経験から、幼なじみだった福島瑞生さん(24)らを誘って結成した。全員が企業などに勤めながら、休日を利用して活動している。

 同町は神話とのつながりも深く…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら