[PR]

 今月末に開催される国内最大級の総合格闘技イベント「RIZIN(ライジン)」の試合の一つとして、格闘ゲームを使ったeスポーツのスペシャルマッチが組まれることになった。「世界初」の取り組みといい、ネットでの生配信やテレビでの放送も予定されている。

 幕張メッセ(千葉市)で開かれている東京ゲームショウで21日、RIZINの主催団体とバンダイナムコエンターテインメントが発表した。

 9月30日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市)で開かれるRIZINの大会は全13試合あり、スペシャルマッチはその中盤で行われる。試合で使うのは、バンダイナムコの人気格闘ゲーム「鉄拳7」。日韓のプロ各3人が本物の格闘選手と同様の派手な演出で登場し、2万人の観客が見守るなかで「日韓戦」を戦うという。

 RIZINの榊原信行実行委員…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら