[PR]

 22日午前1時5分ごろ、青森県つがる市森田町下相野の国道101号で、乗用車など4台が絡む衝突事故があった。県警によると、男性2人、女性2人の4人が死亡、4人が負傷した。

 県警によると、死亡したのは同県五所川原市、運転代行会社「アイ代行社」運転手山田春治さん(63)▽つがる市、飲食店従業員山田久美子さん(46)▽同県鰺ケ沢町、職業不詳広船淳さん(43)▽同町、職業不詳広船愛莉さん(30)で、全員が頭や胸などを強く打っていた。広船淳さんと広船愛莉さんは夫婦とみられるという。

 県警などによると、山田春治さんは運転代行で山田久美子さんの車を運転しながら、自宅まで送る途中だったという。現場では2人が乗っていたとみられる軽乗用車が道路脇の田んぼに飛び出し、広船淳さんと愛莉さんが乗っていたとみられる軽乗用車が道路上で横転していた。事故には他に2台が絡み、乗っていた計4人が負傷した。

 現場は片側1車線の見通しのよい直線道路で、事故発生時は雨で路面がぬれていた。県警が詳しい状況を調べている。