[PR]

 大相撲秋場所(東京・国技館)14日目の22日、西横綱白鵬(33)=モンゴル出身、宮城野部屋=が東大関豪栄道を下し、記録を更新中の幕内通算勝利数が1千に到達。今場所は初日から14連勝とし、歴代最多を更新する41度目の優勝を決めた。白鵬の優勝は昨年九州場所以来5場所ぶり。

 白鵬は2001年春場所で初土俵を踏み、19歳だった04年夏場所で新入幕。その後の14年間での成績は1000勝180敗109休で、勝率8割4分7厘をマークしている。

 幕内勝利数が歴代2位の元大関魁皇は879勝581敗141休で勝率6割2厘。現役2位の横綱稀勢の里は714勝443敗87休の勝率6割1分7厘。