[PR]

 図書館にこんな形のイスがあったらな――。金沢美術工芸大の学生たちがデザインした個性的なイスの数々が金沢海みらい図書館(金沢市寺中町)で展示されている。自由に座ることができる。10月9日まで。

 「公共空間のイスをデザインする」という製品デザイン専攻の3年生が取り組むプロジェクトの一環。学生20人が参加し、来館者にアンケートをしたり、利用風景を観察したりしてニーズを調べ、約3カ月の制作期間を経て完成させた。

 展示初日の22日にはデザインしたイスについて学生自身が館内でプレゼンテーションした。高橋大生(だいき)さん(22)は読書をする体勢について、利用者にアンケートを実施。家での寝転ぶなどのリラックスした状態と、図書館での姿勢に差があることに着目した。「狭いイスに座り、長時間同じ姿勢で読書を続ける利用者がつらそうに見えた。図書館でも『我が家感』が出せないか」。できあがったイス「mi(ミ)na(ナ)mo(モ)」の座面には畳を使用。座面の上であぐらをかいたり正座したりできるほど、ゆったりとデザインされている。

 館内の床に利用者の荷物が散ら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら