[PR]

 23日午後1時10分ごろ、小松発福岡行きのアイベックスエアラインズ85便(ボンバルディアCRJ700型機)が福岡空港に緊急着陸した。国土交通省福岡空港事務所によると、油圧系統のトラブルとの連絡があった。乗員・乗客70人にけがはなかった。

 緊急着陸後、航空機は誘導路で一時停止したが、間もなく他の便の離着陸が再開された。この影響で、出発・到着便計11機に最大32分の遅れが出た。福岡市消防局の消防車や救急車数台が出動して警戒に当たるなど一時騒然とした。

 トラブルが起きた機体は午前11時10分に小松空港を出発し、午後0時半に福岡空港に到着予定だった。