[PR]

 中秋節に合わせて行われる香港の伝統行事「火竜の舞(ファイア・ドラゴン・ダンス)」が23日夜、香港中心部・ビクトリア公園近くであった。約300人の男たちが「火竜」を担ぎ上げて商店街を練り歩き、悪運退治を祈願した。

 火竜は長さ67メートルのロープに、火をつけた棒を無数に挿して巨大な竜に見立てたもの。約100年前、多発した疫病などの災いを止めるため、占師の指南に従って始まったという。沿道には多くの市民が詰めかけ、太鼓の大きな音に合わせて練り歩く勇壮な姿を楽しんだ。

 火竜の舞は2011年、中国の無形文化遺産に指定された。(香港=益満雄一郎)