[PR]

 北海道電力は24日、6日未明の地震で止まっていた火力の苫東厚真発電所4号機(厚真町)を今月中にも再稼働させると発表した。最も損傷が激しいとみて「11月以降」としていた復旧時期を1カ月以上前倒しする。確認作業を行い、運転に支障がないと判断した。同発電所の全3基(計165万キロワット)は11月までに復旧する見通しとなった。

 同発電所は地震で全3基が停止し、道内ほぼ全域の停電を引き起こした。1号機は19日に復旧し、北電は家庭や企業への節電要請を解除した。2号機は試運転中に設備に不具合が見つかり、月内を予定していた復旧時期が10月中旬にずれ込む見込みになったという。(長崎潤一郎)