[PR]

 欧州連合(EU)からの離脱交渉が難航する英国は24日、離脱の条件などでEUと合意できずに来年3月末に離脱した場合、生じうる不都合の例を発表した。英国とEU加盟国間の航空便の運航が混乱したり、英国からEU域内にペットを持ち込む場合は何カ月も前から準備しなければならなくなったりする可能性があるとしている。

 英政府の発表によると、航空会社はこれまで、EU加盟国のいずれかで許可を得れば域内では自由に運航できた。だが、英国が合意なく離脱した場合、英国の航空会社は各国から個別に許可を得なければならなくなり、運航に混乱が生じる恐れがあるという。また、英国からの乗客がEU域内で乗り継ぐ場合は、経由地で再度、本人と荷物の保安検査が必要になる可能性もあるという。

 英政府はペットの移動での不都…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら