[PR]

 トランプ米大統領は24日午後、訪問先の米ニューヨークで、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と会談し、2回目となる米朝首脳会談の開催が「近く発表されるだろう」と語った。再会談の時期と開催地については北朝鮮と「協議中」で、開催地は「(前回のシンガポールとは)異なる場所になる可能性がとても高い」とも述べた。

 韓国大統領府も24日、米韓首脳会談で朝鮮戦争の終戦宣言と2回目の米朝首脳会談の場所、時期などについて突っ込んだ協議があったと説明した。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は年内にソウルを訪れる予定。その際に、米朝会談のほか、韓国も加えた3カ国首脳会談、中国も参加する4カ国首脳会談を開いて終戦宣言を実現することを、韓国側がトランプ氏に打診した可能性がある。

 トランプ氏は「(北朝鮮と)再会談に向けて協議することで合意した」と述べ、「私はそう遠くない時期に金正恩委員長と会談するつもりだ」と語った。「(米朝交渉で)多くの進展が達成されつつある。正恩氏は非常に熱意をもって交渉に臨んでいる」と述べ、正恩氏の取り組みを評価した。文氏はトランプ氏に対し、正恩氏の詳細なメッセージを伝えた。

 再会談をめぐっては、ポンペオ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも