[PR]

 7月の西日本豪雨の影響で宿泊のキャンセルが相次いだ被災府県の観光を支援しようと、国が宿泊費の一部を助成する「ふっこう周遊割」の対象エリアに、新たに香川、徳島両県が加わった。13府県で10月1日から11月末までに連泊した場合、1人1泊6千~4千円が割引となる。

 ふっこう周遊割は、広島、岡山、愛媛など災害救助法が適用された11府県で8月にスタート。10月から香川と徳島も加わり、四国は4県すべてが対象になる。香川県によると、県内では7月5日~8月8日に約1万3900人分がキャンセルされたという。

 割引の上限は、広島、岡山、愛媛の3県が1人1泊6千円、香川県などほかの10府県は4千円。1人5泊まで。当初は「2府県以上で連泊」が条件だったが、「同一府県内の連泊」もできるようになった。県内は9月21日以降に予約した分が対象で、予算がなくなり次第、終了する。

 旅行会社の周遊割ツアーや県が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら