[PR]

 米ツイッター社で、安全対策部門を担当するデル・ハービー副社長は24日、朝日新聞の取材に応じた。ハービー氏は、集団に対する攻撃を禁じる新たなポリシー(施策)について、「憎悪的な行動に対処する我々のポリシーを拡大するものだ」と狙いを語った。主な一問一答は次の通り。

 ――「集団への人間性の否定」を禁じる新ポリシーが導入されると、これまでとどう変わるのでしょう。

 「これまでは、特定の誰かに向かって、『おまえはくずだ』『(おまえを含む)Xという集団全員がくずだ』といったツイートをした場合にルール違反になっていました」

 「今回、私たちが提案している…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら