[PR]

菅原一秀・自民党衆院議員(発言録)

 今年に入って北朝鮮は一度も日本海などにミサイル実験をしていない。去年だけで20発以上もミサイルが日本近海に発射された現実を考えれば、今年はゼロというのは一歩前進。このことをもってしても、安倍(晋三)総理の外交成果のいったんを物語っている。

 しかし、あくまで日米経済摩擦や通商交渉など、越えなければならないヤマがいくつもある。

 そして、国益をかけた協議が続くが、安倍トランプの友情は友情として、二国間の基盤になっていることは間違いない。しかも、安倍総理は国益に資することがない、友情だけに頼るような外交展開はしないはずだ。(24日、ブログで)