[PR]

 25日午後2時35分ごろ、埼玉県日高市大谷沢の圏央道内回り線の圏央鶴ケ島インターチェンジ(IC)―狭山日高IC間で、トラック5台が絡む事故があった。県警高速隊によると、最後尾のトラックが一時炎上し、運転席と助手席から2人の遺体が見つかり、身元の確認を進めている。ほかに、別のトラックを運転していた男性(25)が軽傷を負った。

 現場は見通しのよい緩やかな右カーブ。NEXCO東日本によると、両IC間は内回り、外回りとも通行止めになり、外回りは午後8時50分に解除されたが、内回りは午後10時半時点で通行止めが続いている。