[PR]

 島田を熱く――。島田市に人を呼び込むため、市内の個人経営の店などが一斉に各店でイベントをする取り組みが今年で7年目を迎えた。ネット通販などが普及し、小規模の店にとっては厳しい時代。だが、参加する店舗は増え、市外からも少しずつ人が集まるようになってきている。

 7月29日、市内全域に広がる46店が一斉に何らかのサービスやイベントをする「シマアツ」が開かれた。縛りとなるルールはない。「各店舗が何かをしてください」。それだけだ。割引や限定商品の販売をする店もあれば、足湯体験や音楽ライブを開く店もあった。

 カフェから精肉店、雑貨屋、接骨院、工務店まで、多種多様な業種の主に個人経営の店が参加。この日は合計約4千人が訪れ、多くの店で普段より客数が伸びたという。

 仕掛け人は同市新田町でかつお…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら