【動画】大島紬の製造工程や魅力を伝える大島紬美術館=小若理恵撮影
[PR]

大島紬美術館

 産地から遠く離れた大阪に、織り子たちの思いや丁寧な手仕事を伝える「大島紬美術館」がある。設立の背景を探ると、古い伝説に由来がありました。

 軽くて着崩れしにくく、シュッシュッと衣擦(きぬず)れの音が心地いい。気軽なのに品格があり、袖を通せば背筋がすっと伸びる。記者も大島紬(おおしまつむぎ)に魅せられた一人だ。あるとき、ネットサーフィン中に見つけてしまった。「大島紬美術館」。しかも、産地から1千キロ近く離れた大阪に? これは確かめに行かねば。

 大島紬は、鹿児島県奄美大島と鹿児島市で生産される高級絹織物。光沢のある生地に精巧なかすり模様が特徴で、観劇、美術鑑賞、食事会などでのおしゃれ着として重宝される。その魅力を伝える「大島紬美術館」は、大阪府池田市にある。

 ときは4世紀末~5世紀初頭。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース