来年5月の代替わりが近づくなか、皇室カレンダーの来年版が発売された。元号表記は4月までは「平成31年」で、5月からは「新元号元年」に。皇太子ご夫妻の写真が「天皇皇后両陛下」として紹介されるなど、代替わりの年ならではの内容となっている。

 皇室カレンダーは公益財団法人菊葉文化協会が宮内庁の許可を得て発行・製作。1・2月のページに皇室ご一家の集合写真、3・4月のページに天皇、皇后両陛下が散策する写真が掲載されている。いずれのページも「平成31年(2019)」との表記がある。

 一方、改元後の5・6月のページは皇太子ご夫妻の写真で、下に「天皇皇后両陛下」と記載。新元号は不明のため「新元号元年(2019)」となっている。7・8月の写真は秋篠宮ご一家で、「皇嗣ご一家」と紹介されている。

 カレンダーは同協会のホームページ、大型書店などで販売中。壁掛け式は1部1千円、卓上式は1部500円。問い合わせは同協会(03・5222・0012)へ。(多田晃子)