[PR]

 農業県群馬はいま、中国や東南アジアからの外国人に支えられている。農家の数が減り続ける一方、担い手不足を外国人が肩代わりしている。その多くは外国人技能実習制度で、技術を学ぶ建前で来日した実習生たちだ。

受け入れ先の農家 やる気維持に腐心

 赤城山の山裾に広がり、耕地面積が村の4割弱を占める昭和村。多くの技能実習生が農場で働いている。小松菜やホウレン草を栽培する同村糸井の中沢睦一さん(63)は1990年代前半から中国人の実習生を受け入れてきた。

 現在は中沢さんの一家3人と従…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら