[PR]

 青森県田子町にある景勝地「みろくの滝」の岩の形が、「スヌーピーに似ている」とネット上で評判だ。パワースポットとしても有名で、訪れる人たちを楽しませている。

 滝は高さ約30メートル、幅約20メートルで、町の中心部から車で20分ほど。静寂なブナの原生林の遊歩道を5分ほど歩くと目の前に現れる。巨大な岩の表面を水が白くさらさらと流れることなどから、地元では「そうめんの滝」とも呼ばれる。

 ネット上では「スヌーピーだあ」「スヌーピーの滝に見えます」といった書き込みが。八戸市から訪れた50代の女性は「本当に(スヌーピーに)見えます。びっくり」とにこやかに話した。(横山蔵利)