[PR]

 沖縄県南城市佐敷の県営住宅3階の一室で25日夕、女性の遺体が見つかった、と県警が26日、発表した。司法解剖の結果、頭部を殴打されて骨折しており、死因は脳損壊だった。県警は、この部屋に住む女性が犯罪に巻き込まれたとみて捜査を始めた。

 与那原署によると、女性宅に新聞が数日たまっていると聞いた知人女性が訪ねてきて見つけた。女性は室内で倒れていて、一部が腐乱していた。死亡推定日時は今月下旬だった。この部屋には女性1人が住んでいて、連絡が取れていない。