写真・図版
[PR]

 大坂なおみ選手がテニスの全米オープンで初優勝したニュースを見て、自分でラケットを握りたくなった方もいるのでは。そんな方に朗報です。実は「テニスは最も健康なスポーツ」という研究があるんです。どういうことでしょうか。

 英国のオックスフォード大学などの研究チームは運動と健康の関係を調べるため、①テニス・スカッシュ・バドミントンなどのラケットスポーツ②ランニング・ジョギングなどの走るスポーツ③サイクリング④スイミング⑤エアロビクス⑥サッカー・ラグビーの六つの分野と死亡リスクを調査。論文を英国スポーツ医学会誌に2016年に発表した。

 調査開始時の平均年齢52歳の男女8万306人を、平均で9年にわたって追跡調査した。すると、運動をしない人に比べ、全死亡リスクが最も低かったのはテニスなどラケットスポーツをしている人で47%減。次いでスイミングの28%減、3位がエアロビクスで27%減、4位がサイクリングで15%減だった。

 心臓血管疾患の死亡リスクを比…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら