[PR]

 縁起物の梅と学問の神様・菅原道真公の力で厳しい受験を突破してもらおうと、山口県光市の梅まつり運営協議会が「梅みつじゅーす」を開発、発売した。

 梅の名所として知られる市内の冠山総合公園で収穫し、道真をまつる冠天満宮で合格祈願した青梅を、国産ハチミツに漬けた。水やお湯などで割って飲む。

 昨年販売した「合格祈願 梅カード」に続く受験生応援商品の第2弾。お酒で割ると絶品だというが、「それは、合格して二十歳になってから」と担当者。