[PR]

 「Two」「Three」。小倉、桜、けしなど焼きたての各種あんぱんが並ぶ「銀座木村家」では、アジア系、欧米系などの旅行者が、欲しいパンを指さしては買っていく。

 1869年創業。米と麴(こうじ)で作った酒種を生地にまぜて発酵させて作る製法を編み出し、5年後、酒種あんぱんを誕生させた。しっとりした食感が特徴だ。銀座ど真ん中の社屋に工場があり、1日5千~1万個も売れる。そのあんぱんが作れなくなった時期があったと社史に記してある。

 戦争である。乾パン類以外は不…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも