[PR]

山口那津男・公明党代表(発言録)

 (サマータイムの導入は)公明党としてはかなり批判的な意見が強いのではないかと思う。過去の経験、あるいはすでに実施している欧州などでの反応を考慮したとき、国民生活に積極的なプラスの効果を生むことが明確にならないと国民も戸惑うのではないか。いま、公明党として具体的に導入を進めるという枠組みは考えていない。(27日、記者会見で)