[PR]

 胆振東部地震のあった北海道で、「元気です北海道」というロゴを使ったキャンペーンが、SNSで広がっている。多くの地域の活気ある様子を道外へ発信しようと、若手経営者らが呼びかけた。各地から「うちのロゴも」との要望が相次ぎ、「元気です知床」などのご当地ロゴは120を超えた。

 今回の地震では、道内各地で旅行のキャンセルが相次いだ。そこで、ドラッグストアを展開するサツドラホールディングス(本社・札幌市)の富山浩樹社長ら若手経済人が中心となり、「元気に北海道で暮らす人々や北海道を楽しむ人々を、道外や国外に発信しよう」と、「元気です北海道」のロゴを作り、SNSで発信を始めた。

 各地から「自分の地域のロゴも」との要望も相次ぎ、函館や小樽、旭川、ススキノなどのロゴを次々と作成。中国語やタイ語のバージョンもできた。キャンペーンに賛同した企業は、旅行業や飲食業など道内外で100社超に。

 知床斜里町観光協会の林典幸さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら