[PR]

 築地市場(東京都中央区)の豊洲(東京都江東区)への移転を前に、築地に残る「場外市場」の名称選挙を実施したところ、「築地場外市場」との票が過半数を占めた。実行委員会は27日、審査の結果、引き続き「場外市場」の名称を使うと発表した。

 実行委員会はNPO法人「築地食のまちづくり協議会」や中央区都市整備公社などで構成され、今年7月に名称の募集を始めた。ウェブやはがきなどで寄せられた8669票のうち、「築地場外市場」が4605票で有効票の54%を占めた。続いて「築地魚河岸・外河岸」897票、「築地食のまち商店街」862票、自由回答が2164票で、無効票が141票。特賞の本マグロ1本は抽選の結果、東京都武蔵野市の藤原郁久さんに贈られるという。